MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R ホイール関連 MARCHESINI

95894313

MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R ホイール関連 MARCHESINI

MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI

■商品番号
F611.614WC

■商品概要
フロントリムサイズ:3.50-17
リアリムサイズ:6.00-17
素材:鍛造用マグネシウム(Mg) ZK60A
製造法:鍛造製法 (Forged)/アルマイト仕上げ
付属品:アルミニウム製エアバルブ(ストレート仕様)

●スクエアタイプ・ダンパーシステム採用
●JWL規格適合品


カラー:SUPER WHITE(ソリッドホワイト)

マルケジーニホイール専用スプロケットはこちら
ベアリングはこちら
オイルシールはこちら
エアバルブはこちら
マグネシウム鍛造ホイール用リムステッカーはこちら
M10R Corse用ダンパーラバーはこちら
重量データはこちら(※重量データが未掲載の車種がありますのでご了承ねがいます。)

■適合車種
▼KAWASAKI
ZX14R 【年式】12-
ZX14R 【年式】12-【適合その他情報】ABS

■注意点
※専用スプロケットは別売扱いとなります。
※画像はスポーク形状のイメージのため、ハブの形状は車両によって異なる可能性がございます。
※各色の画像(画像5)はイメージです。ホイールの色は撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
※一部のホイールはダンパーシステムがリングタイプ仕様となります。



MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店 12- MARCHESINI マルケジーニ  マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse [コルサ]などのバイク用品通販はウェビックでどうぞ 通販サイト
MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店
MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店
MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店 12- MARCHESINI マルケジーニ  マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse [コルサ]などのバイク用品通販はウェビックでどうぞ


MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店 12- MARCHESINI マルケジーニ  マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse [コルサ]などのバイク用品通販はウェビックでどうぞ 通販サイト MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R                                                                                                                             ホイール関連 MARCHESINI MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R MARCHESINI マルケジーニ マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse コルサ ホイール本体 KAWASAKI ZX14R :21830689:ウェビック2号店 12- MARCHESINI マルケジーニ  マグネシウム鍛造ホイール M10R Corse [コルサ]などのバイク用品通販はウェビックでどうぞ
*他サイトのためヤフーの警告が表示されますがそのままお進みください。
*情報が表示されない場合はメーカお取り寄せ品となります。
多くの実績に裏付けされた性能と信頼性、そして常に改良を繰り返しながら熟成の域に達した鍛造製マグネシウムホイール…
“M10R Corse”
このホイールは鍛造製ホイールデザインの理想型と言える「Y字構造5×10スポーク」のデザインを採用し、断面構造の活用レベルを最大限引き上げるためのスポーク部分を中心とした徹底した軽量化工によってレーシングホイールとしての高い資質を誇ります。
◆詳細製品スペック◆
【腐食防止処理】
陽極酸化処理による腐食防止表面保護膜形成
【製造法】
[鍛造製法 Forged ]
・熱間鍛造
・専用金型採用(Exclusive Mold)
・多方向同時プレス鍛造(Total Formed Forging System)
・15000t級鍛造プレス
・CNC(コンピュータ制御)による最終形状切削加工仕上げ
【デザイン】
[5×10本“Y字”スポーク]
・軽量化と剛性値の理想的なバランスを確立したレーシングデザイン採用。
【基本構造】
[ハブ]
フロント/リアともに「中ぐり切削加工(画像6)」を施した中空ワンピース構造を採用。
※フロントホイールは「ディスクアタッチメント構造(画像7:ディスクアタッチメント無)」を採用する仕様があります。
※リアホイールは「ディスクアタッチメント構造(画像8)」を採用しています。
[スポーク]
基本フォルム(断面形状設計・軽量加工処理)はレーシングホイールデザインをダイレクトに採用。
[リム]
MT型チューブレス構造
※使用目的への適応のため、ストリート/レーシングでは設計内容が若干異なります。
【ダンパーシステム】
スクエアタイプ・ダンパーシステム採用(画像9)。
機能性と耐久性を兼ね備えたダンパーシステム。
一部のホイールはリングタイプ仕様となります。
【関連部品】
ホイールを構成する部品素材は主にA7075系(超々ジュラルミン)を採用CNC切削加工仕上げにより製作されます。
軽量化と信頼性の両立を実現すると同時に機能美にこだわったデザインを追求。
表面処理はアルマイト仕上げ。
【塗装】
マグネシウム素材に適応する下塗り(プライマー)処理を実施。
仕上げは耐久性に優れた高品質ウレタン塗装を採用。
【安全基準】
JWL規格を基準とした安全レベルをクリアーした製品です。
【製造国】
イタリア (MADE IN ITALY)
【製造メーカー】
Brembo S.p.A.
Via Brembo.25 24035 CURNO (BG) Italy
【鍛造:Forged】
現在製造されているマルケジーニホイール(※1)は、マグネシウム製・アルミニウム製ともに「鍛造製法」によってつくりだされています。
鍛造とは、古くは鍛冶屋(かじや)の技術に起源があり、金属を希望する輪郭(形状)になるまで各方向からハンマーでたたいて(=鍛えて)製品をつくり上げる製法を言います。
ホイールの鍛造製法は高温状態の金属を高圧プレスで圧縮して「ブランク材(※2)」を成型することから始まりますがその原理と目的は同じです。
鍛造品の代表的な特徴は、この工程を踏むことによる「金属諸特性(強度、伸び率など)の向上」にあり、ホイールの場合は軽量化と安全性の向上において大きな期待ができる製法と言えます。
鍛造品の技術的観点における基本性能は、金属中の結晶粒度および熱処理状態によって決定します。しかし本来、鍛造によって得られる最大のメリットは金属組織中に生じる「MFD(Metal Flow Direction=金属流れ)」にあり、鍛造品質はこの特性の活用レベルによって差を生じます。
MFD特性を理解し最大限に活用することこそが理想的な鍛造製品を完成させる上での王道であり必須条件となります。
(※1) 対象ホイールはアフターマーケット用ホイール。車両メーカー向けOEMホイールを除きます。
(※2)圧縮成型後の切削加工仕上げ前の鍛造品の原型と言える素材。●鍛造された金属組織断面イメージ
鍛造することによって金属組織中の結晶粒度が高まり、金属の諸特性(強度・伸び率など)は向上します。結晶粒度のレベルは鍛造プレスの能力(圧力)に依存します。
また、鍛造品には圧縮により変形を受けた方向に金属組織が整列するという特性があり、金属組織中には植物の繊維や木材の木目のようなイメージのMFDがつくり出され、一般的に金属諸特性はMFDの方向と直角方向に最大値を示します。結果としてホイールという部品にとって理想的なMFD特性を与えた鍛造品をつくりあげることが性能向上の鍵を握っているのです。●多方向同時プレス鍛造法(Total Formed Forging System)
マルケジーニはMFD特性を最大限に活用した高品質鍛造品をつくりだすために専用鍛造金型(Exclusive Mold)を用いた多方向から圧縮が可能なプレス設備により鍛造をおこなっています。
このシステムの採用によってホイールという部品の各部の性能・信頼性を高めることができるのですが、その中でも最も有効な部分はリム部分の性能向上にあります。リムに作用する基本的な負荷(衝撃・荷重)は路面からほぼ直角に入力しますが、この鍛造法によってリム部には入力方向に対して最大値を示すMFDが形成されますので、軽量化と信頼性(耐久性)を高い次元で両立することができます。【構造:Structure】
マルケジーニから提供されるアフターマーケット向けホイールは、レーシングホイールはもちろんのこと、ストリート用ホイールについても“ハイパフォーマンス”の追求を最優先した設計・開発がおこなわれています。
ここではリアホイール(M10R Corse)のカットモデルを参考とした各部の解説をおこないます。
●ハブ部
ハブ内径を可能な限り大きく設計することがポイントとなります。その基本的な理由はハブ内径を大きく設計すること=ハブ剛性向上およびスポーク長さの短縮につながり、軽量と高剛性を両立できるからです。 ホイール全体の土台と言えるハブ構造に対するマルケジーニの設計思想は一貫しており、CNC切削加工によって最終仕上げがおこなわれる現在の鍛造ホイールにおいても、ハブ内部を手間のかかる「中ぐり加工」を施すことによって、軽量・高剛性の大口径中空ワンピース構造に仕上げています。
●スポーク部
スポークとはリムを支えるための柱であり、その構造によってリム部の軽量化と剛性に差が生じます。基本的にはスポーク本数が多いほどリム部軽量化に有利と言えますが、その理由はスポーク間距離が短くできるという単純なものです。ただし単にスポーク本数を多く設計したのではスポーク自体の質量が増えてしまい、ホイールの高性能化においてはマイナス要因となります。そのためリムの軽量化を目指しながらもホイール全体の剛性バランスなども含めた設計が要求されるのですが、マルケジーニはこの条件に真正面から向き合い、切削の難易度やコストが上昇することを承知した上で性能を最優先するためのスポークデザインと断面構造を追及しています。
●リム部
高性能ホイールにとってリム部分は回転慣性重量(モーメント)軽減のために最も軽量化を達成したい部分です。その効果はモーターサイクルという乗り物にとっては特に有効と言えますが、リムの軽量化は強度・耐久性(安全性)の観点からはとても慎重な設計が求められます。現在のマルケジーニホイールはハブおよびスポークとの総合的なバランスを追求することによるリム軽量化と同時に、理想的なMFD(Metal Flow Direction=金属流れ)を形成することのできる独自の鍛造製法を採用することによって、強さと軽さを兼ね備えたリム構造を確立しています。
●フィッティングパーツ
スプロケットホルダー・ディスクアタッチメント・サイドカラーといったホイールを構成する各部品は、ジュラルミン素材(A7075/A2017)をCNC切削加工することによって製作されています。関連部品の設計においても、こだわりをもって軽量化と機能美を追求しています。

yhziy yhziz yhziu yhziw yhzif yhzig yhzia yhzii yhzij yhzjh

チョコレートフォンデュの向こうで繰り広げられる楽しい光景

ローラちゃんが、夫の弟くんのところに駆け寄ります。あらら、弟くんが締めているネクタイの端を愛しそうに掴んでる。お別れの言葉かな?

ローラちゃんの後ろには、女友達が2人並んでます。ちょっとな〜ぜ付いて来ちゃったのあんた達。私がチョコレートフォンデュ越しに見ても分かるのに、分からないの?

ローラちゃんは明日には去ってしまう弟くんを恋しがってるんだよ!!弟くんのネクタイぜ〜んぜん離さないじゃん!まだ掴んでんじゃん!

ローラちゃんは「 ハワード(今付けた夫の弟の名前)、私あなたといて楽しかったわ。NYに会いに行くから。私、寂しくなるわ。 」みたいなこと言ってんだよ!!弟くんが逃げないようにネクタイ掴みながら言ってんだよ!!ああいじらしい!

チョコレートフォンデュを囲む会の会話は、これで終わります。 

 

まとめ&番外編:アメリカ外でもモテモテの弟くん

ちなみに彼は、ある国に少し留学したところ その留学先でもモッテモテだったらしい。

常に女の子が彼に群がっている写真がSNSで散らばっている、夫の若き弟。

夫「 He gets it from me!(俺に似たんだ!) 」← ハァ?

なんかほら、高校生とはいえ女の子がイケメンと一緒に写真撮るときの特徴ってあるじゃないですか?分かんない?顔に 「I WANT HIM」 って書いてあるんだよ!

それでスポーツもできるとなれば、そりゃあモテモテ高校生だろうなと。

 

そろそろアメリカも卒業シーズン。今日は、卒業式といえば…で思い出してしまう 「あの時の弟くん」 の話を紹介しました。

ちなみに、弟くんが過去に家に連れて来たのはたった1人。2年生のときに彼をプロムに誘ったあの4年生の女の子のみだそうです。

ローラちゃんは結局一度もNYに来ることはありませんでした。

終わり。

最新記事はこちら!

 

[大阪・心斎橋]タピオカドリンク飲みまくり!

アメ村は三角公園のすぐそば、ジャンカラとシューズショップの“Top to Top”の間の道を入ってすぐのところ。1番人気のパールミルクティー¥300を注文し、すぐに出てきました。

味は…薄い。ちょっと粉ミルクみたいな味というか。それよりもタピオカの少なさと小ささよ〜・・・。せつない。弾力は強めでもちもちとして美味しくはあるけれど全体的に物足りな〜いというのが正直な感想でした。すぐそばにもう1軒タピオカのジューススタンドがあったからそちらも気になる。アメ村って実はタピオカ激戦区?

で、クィクリーのタピオカミルクティーを飲みながら、ちょっと寄り道しつつ駅に向かってるうちに知らない路地に迷い込んでしまったのです・・・が!

おや?

パッションフルーツジャスミンティー ¥380

タピオカオプション ¥50

これはもしや!GWに台湾で最後に口にしたウルトラ美味しかったCOMEBUYのアレに近いものではないか!

たった今、タピオカミルクティーを注文したとこやし、そうじゃなくても数分前にクィクリーのを飲み終えたとこだったので、迷いに迷ったけど家で飲めばいいやと思いこちらも追加注文。もちろん、オプションでタピオカ入り♪

というわけで、1日にして3杯ものタピオカドリンクを買ったのでした。でもね、この味庵茶坊さんのは本格的!台湾風のこの長い袋に入れてくれた!しかもフタがー!台湾のとおんなじなんです。分かる人ならこれだけでテンション上がりますよね!ちなみに私が初めて台湾を訪れた時に高雄で飲んだ西瓜牛奶(スイカ牛乳)と木瓜牛奶(パパイヤ牛乳)とたぶん同じシリーズのフタ!懐かしい〜!鶏肉飯も美味しかったなァ。と回想・・・

タピオカミルクティーの味は圧倒的にこっちの勝利です。茶葉の味がしっかりしてて美味しい。私、台湾ではいつもミルクが濃いやつを注文するから、それに比べたら当然少し薄いけど、全然許容範囲です〜♪ええがな、ええがな♪♪♪ここもタピオカは小さめだけどクィクリーよりは大きく、もちもちツルツルで美味しいです!氷ぬきやオプションでタピオカ多めとかもできて魅力的!好QQ喔~!!

味庵茶坊さんはカフェメニューも充実しているようで、点心や豆花、フォーなどもあるから今度ランチで訪れてみたいです!店員さんいわく、以前は別の場所にテイクアウト専門店があったそうですが閉店してしまったんだそう。

帰宅して、日付が変わった頃に夜食代わりにパッションジャスミン+タピオカを飲みました。

・・・残念なことにタピオカがもうダメになっていました。あれって時間が経つとマズイんですね…何て言えば伝わるやろう。内部が粉っぽく硬くなって芯があるような感じに。ほんと『私、今、デンプン食べてます』っていう悲しい気分になりました。パッションジャスミンティー自体は美味しかったです。台湾で飲んだのと似てた〜♪あとはパッションフルーツの種が入ってたら限りなく近かったです!今度はランチで訪れて、ちゃんとタピオカが新鮮なうちに飲みたいと思います!お店の入り口にはちゃんと「問題となっている毒デンプンは使用していません」の貼り紙もされていたので安心安全です。

や〜。タピオカドリンク3杯も飲んだの始めて。胃が忙しい一日でした。

最近の投稿